右の掌にコンドームを乗せる

東京のピンクサロン風俗の求人情報について

最近は、長引く不況もあって手っ取り早くたくさんのお金を稼ぎたいとか、はたまたマスメディアなどでの好意的な取り上げ方が影響しているのか、理由ははっきりとしませんが風俗で働く女性が急増しているといいます。

風俗といっても今やいろいろな種類やジャンルがあり、いざ働くとなるとどの仕事を選べばいいか戸惑ってしまう人もいるでしょう。

風俗の求人に応募する際には、自分に合った、また自分にできるものを選ぶことが肝心です。ここでは昔から存在している「ピンクサロン」について簡単に紹介しましょう。

ピンクサロン、略して「ピンサロ」という言葉は女性でも大半の人が耳にしたことのあるのではないでしょうか。ピンサロは基本的にはお酒を飲むところ、つまり「飲食店」というカテゴリーになります。

お店の中のボックスシートで男性客の隣に座りお酒の相手をするのが仕事です。しかしただお酒の相手をしているだけでなく、相手の体に触ったり相手に触られたりするのがメインで、手や口でサービスすることもあります。

ピンサロでは接客態度が重視されるうえ店内はかなり薄暗いので、ルックスやスタイルに自信のない女性でもさほど心配には及ばないでしょう。

また、個室にお客さんと二人きりになるわけではなく、もしトラブルなどがあってもすぐにスタッフが駆けつけてくれるので安心です。

ソープランドやファッションヘルス関連のものと比べると収入は少ないかもしれませんが、一般的なアルバイトやパート、またOLなどよりもたくさん稼ぐことができます。

お得意様を作って指名してもらえれば、その指名料はすべて風俗嬢が貰えるというお店も多いので頑張りがいもあります。特にはじめて風俗の仕事をするという女性にとって、ピンサロは比較的ハードルが低いかと思いますよ。